【AMG鍼灸院経営】コロナ陽性で隔離生活…2週間現場にでれなかった時に感じたサブスクの有難さ【ピンチをチャンスに変える方法】

今回のランチzoomのテーマは

『ピンチをチャンスに変える方法』

2人の先生が隔離生活についてお話してくれた前回。

前回はこちらから

もし自分が2週間近く現場に立てなくなった時。

売上に不安はありませんか?

心配や不安の気持ちがあって当たり前だと思います。

でもそんな時に

『サブスク』という経営モデルがあればー----。

今回は、

『サブスクリプション』と呼ばれる毎月定額でのシステムがあったことで

売上が大きく減少する事態を免れたというお話をしていただきました。

『サブスクリプション』のメニューを導入するか検討中の方は必見の内容です。

合わせて見ていただきたい

経営リスクを最小限に

サブスクは安定した経営につながると身をもって実感

「減収って感じにはならなかった」

「会員制とかサブスクをちゃんと組んでるっていうのは安定して経営していけるんだなっていうのは身をもってて実感」

「離脱にはならなかったなって感じですねー---出張から合わせると2週間近く現場にでてない」

「ギリギリではあるけど傷口はそれぐらいですんだかな」

全編はこちらから

【AMG鍼灸院経営】コロナ陽性で隔離生活…2週間現場にでれなかった時に感じたサブスクの有難さ【ピンチをチャンスに変える方法】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です