ワクワク感を取り戻したキッカケ【自宅で売上100万円!からのステップアップ】

 

 

鍼灸師はやめていく方が多いのはなぜ?

 

やめていく鍼灸師が多い理由は「ワクワク感が薄れていくから」

 

 

自分が想像していた鍼灸師としての仕事と実際の仕事とでギャップがある。

 

日々の大変さによってワクワク感や楽しさが薄れていった結果やめてしまう方が多いんじゃないかなと思う。

 

 

鍼灸師がワクワク楽しめる環境を作っていきたい。

 

 

そのために事業を大きくしていきたいと思った。

 

 

旅をすることが好きだからコンセプトは『旅×鍼灸』

 

自分のやりたいことを実現していくために事業を大きくしたいから自宅サロンから店舗オープンに踏み切った

 

 

 

ワクワク感を取り戻したキッカケは?

 

自分はずっと人に貢献しないといけないと思っていた。

 

優しくて優秀な先生たちがたくさんいる環境だったから自分も誰かの役に立ちたい、貢献したいという思いが強かった。

 

 

でもそれが、だんだんしんどくなってしまった…。

 

 

そんな時、福岡の先生に言っていただいたのが

 

「若いんだからそんなこと(人に貢献)なんて考えなくていい」

「若い時は好きなことしたほうがいい」

 

と言っていただいたことで気持ちが切り替わった。

 

 

当たり前のことかもしれないけど

 

自分が幸せじゃないと人を幸せになんてできない

 

自分が幸せになる、その延長線上に誰かの幸せがあるということが腑に落ちた。

 

 

だからこそ、あえて自分を大切にしていこうと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です